最終的には納得してもらえて美容外科で勤務できるようになって

看護師の求人を見て転職を想定して選んだ美容外科への進路

❶転職を想定して必要なキャリアアップをする進路を選び
❷器具だしのスキルも医師とのコミュニケーションスキルも
❸経験が評価されて営業活動よりもオペのサポートが優先され

経験が評価されて営業活動よりもオペのサポートが優先され

最も大変だったのは退職手続きです。転職先の内定がもらえた時点で師長に退職したい旨を伝えましたが、やはり残って働き続けて欲しいという話をされることになりました。オペ看護師として役立ってきたからという影響もあって、将来が期待されていたのでしょう。結局、引き継ぎを含めると三ヶ月ほど余計に勤務しなければならなくなりましたが、最終的には納得してもらえて美容外科で勤務できるようになっています。美容外科で働いてみるとオペのサポートばかりになってしまったのが通常の看護師とは異なるかもしれません。経験が評価されて営業活動よりもオペのサポートが優先されるようになり、比率にして8対2程度の割合になりました。しかし、病院の現場で培ってきたスキルを存分に発揮して顧客に喜んでもらえる現場に満足しています。だんだんと歳を取ると営業メインでは若手に仕事を奪われることになってしまいがちですが、手術のサポートには年齢はあまり影響しません。ずっと働いていきやすい立場を獲得できたのは周到な計画をしてオペ室経験を積んだのと、運良く数多くの症例を経験できた点にあるでしょう。


トップに